らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか。私は今年57歳になり、夜寝つきがわるかったり、感情の起伏があって突然怒りがわいたりする事があります。ネットで調べてみると更年期障害かなと感じます。そんな時ある映画を観ました。「グッバイ、リチャード」。あのスーパースター、ジョニー・デップが主役を務める映画です。主人公のリチャードは真面目な大学教授。美人の妻と素直な娘に囲まれた裕福な生活。それがたまたま受けた健康診断で突然のがん宣告を受けます。余命は180日・・・。時を同じくして妻は自分の上司との不倫が発覚、また娘は同性愛者であることが発覚します。彼はある決断をします。がんであることを家族にも告げず、残り少ない自分の人生を制約にとらわれず思うがまま生きようと・・・。授業中に酒やマリファナをたしなんで、嫌われようがお構いなしに思ったことを口に出す。今までと180度違う新しい生き方にリチャードはこれまで味わったことのない喜びを感じます。そして、周囲もリチャードの新しい生き方に影響を受けてゆく。この映画を見ていて役柄なのかジョニー・デップ本人なのか分からなかったです。それだけ役にハマっていました。ジョニー・デップも今年57歳。老いと死を通して周囲に何かを伝えようを必死に闘っている姿がカッコよかった。映画のキャッチコピーは「ライフ・ファイティングドラマ!」思うがまま生きろ!とっても勇気をもらいました。

(2020年12月号)

「らぶみちゃんデート編」