らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月は世界中で猛威をふるっているコロナウイルスについてです。大分県でも大分医療センターでクラスターが発生し現在24名の感染者が出ています。それにしても皆なストレスが溜まっています。俗に言う「コロナ疲れ」。子供が休校になってお母さん方は大変!子供のご飯も三度三度作らなくてはならない。子供は子供で家にじっとしてストレス溜まる。お父さん方も都町に飲みに行けずイライラしている。パチンコ店も飲食店もお客さんが減って大変です!日本中にコロナストレスが蔓延しています。この3連休にその兆候が見て取れました。行楽地に予想以上の人が集まったのです。東京都の小池知事はそれをけん制するように大型イベントの自粛と専門家会議の見解である3つの条件(密閉空間、人込み、近距離での会話が重なる場所)を避けるように促しました。パチンコ店も大丈夫なの?というご意見もありますが、パチンコ店はもともと喫煙率が高いので店内の空気環境にものすごく気を遣っています。最新のパチンコ店では1時間当たりの換気回数が7.5回あります。一方で例えばクルーズ船では1時間当たりの換気回数は0.3回くらいです。パチンコ店は密閉空間とは呼べないのです。しかし、いったいこれがいつまで続くのか・・・私と言えば休日の過ごし方が大きく変わりました。趣味のジムでの筋トレにも行かず、ただひたすら家でテレビ見て昼飲みしております。

(2020年4月号)

「らぶみちゃんデート編」