らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月は私が最近ハマっていることです。それは「昼呑み」。休日に昼間からお酒を飲むことです。私は飲むと顔がすぐ赤くなるのが嫌で、明るいうちから飲むという習慣がありませんでした。ある日テレビを見ていると「大人のたしなみズム」という番組があり、その中で昼呑みの楽しみ方が紹介されていました。まず1件目はビールと大根おろしや枝豆などの軽いもの、そして2件目~4件目で徐々にボリュームのある肴にします。飲み屋さん間の移動は基本徒歩。また外にテーブルなどを用意しているお店ではそこに座ります。目の前を親子連れが通ったりすると、「昼間から酒飲んであなたはあんな大人になったらだめよ」というような母親の冷たい目線が・・昼呑みのだいご味はそこにあって、冷たい目線も酒の肴になる!という内容でした。なるほどねー!一度やってみよう!女房を誘うと、私と同じく飲んだらすぐ顔が赤くなるので嫌がっていましたが、とにかく休みの日に連れ出しました。大分駅に昼から開いている店を見つけて、テレビの解説通りまずはキャベツの塩昆布和えを肴にビールを一杯。効く~!それから移動して「祝祭の広場」へ!その日は日本戦もあって大分市内はラグビー一色!ガタイの大きな外人さんがビールをがぶ飲みしています。その雰囲気にも後押しされ、私たち夫婦は赤い顔してそれから3軒はしごしたのでした。昼呑みサイコー!

(2019年11月号)

「らぶみちゃんデート編」