らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!今月は巨人軍の不動の4番打者であり、大リーグ・ニューヨークヤンキースで活躍した松井秀喜さんについてのお話です。この間テレビを見ていたら、作家の伊集院静さんと松井選手との交流を描いた番組がありました。私はその番組を見てますます松井選手が好きになりました。彼は人の悪口を一切言いません。高校生の頃、夕食を食べながら知人の悪口を言っていたら、父親から「そんな品のない行いをするな」と注意をされ、一切人の悪口を言わないと約束したそうです。その日を境に松井さんは人の悪口を言わなくなりました。私も何回、愚痴や悪口をやめようと試みたことか・・しかし未だに直らない!高校生がたった一度の約束を守り続けているその真摯さに人としての美しさを感じます。巨人の人気選手となってから松井選手は試合に出続けることにこだわりました。そのことを聞かれると「今日初めて球場に足を運ぶ僕の少年フアンがいるかもしれない。その子をがっかりさせないために僕は試合に出続けます」誇り高きベースボールの申し子“松井秀喜”を尊敬しています。

(2019年3月号)

「らぶみちゃんデート編」