らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月はリフレッシュ休暇についてお話します。シーピーの社員は年に7日間、まとまった休みを取るリフレッシュ休暇制度があります。私はその制度を利用して、今年は家族で長崎のハウステンボスに行ってきました!ハウステンボスと言えば旅行会社のHISが経営を任されてからV字回復を果たしたことで有名です。私が結婚して初めて家族旅行に行った思い出の地でもあります。さて15年ぶりに行ったハウステンボスは・・まずアトラクションの数が段違いに増えていました。それは、ゴーグルをつけて映像により仮想体験するVRと呼ばれるものです。そして、食べ物屋さんの数も圧倒的に増えました。私たちは昼過ぎに到着して、まず食べたのが「佐世保バーガー」。それから色んなアトラクションを楽しみましたが、この日は寒波到来で寒さとの戦いでした。次の日の夜遅くまで遊んで、そろそろ帰ろうかという時に息子が言いました。「シューティングスター」に乗りたい!それは湖の上を身一つで命綱を付けて豪快に滑り降りていくアトラクション!寒さのため、これだけは乗るのは嫌だと思っていましたが、そこは男の付き合い!何とか寒さに耐えて乗り切りました。後日、息子に聞きました。ハウステンボス何が面白かった?当然、「シューティングスター」という答えを期待していましたが、一呼吸おいて「佐世保バーガー!」なんじゃそりゃ!(笑)

(2018年5月号)

「らぶみちゃんデート編」