らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

新年あけましておめでとうございます!昨年中は大変お世話になりました。本年も社員・スタッフ一同どうぞよろしくお願い申し上げます。さあ、いよいよ年が明けました。昨年は皆さまにとってどんな1年だったでしょうか。私にとってはなかなか悩みの多い1年でありました。私が何かやるときに相談している易学の先生がいます。その先生に年末のご挨拶の電話をしたところ、今年は大変だったでしょう?と開口一番に言われました。何でわかるのかなと思いましたが、私にとって運勢学的には人生で1番どん底の年だったようです。来年の2月以降に上向きますよと言われほっとひと安心!パチンコ業界にとっても規則改正があり、大変な1年でした。来年2月以降パチンコ・スロットの機械基準が変わり、出玉が3分の2になります。とはいってもメーカーは、これまで検査をパスした遊技台をある程度ストックしていますので急には変わりません!ご安心を!今回の規則改正も日本にカジノができることを睨んでのものです。お上はカジノはギャンブル、パチンコは大衆娯楽と色分けしたいのかもしれませんね。いずれにしても、この変化を大きなチャンスととらえ、お客様にとって、より遊べてお喜びいただけるパチンコホールを目指して頑張ります!今年が皆様にとって幸多き素晴らしい年であることをお祈りしております!今年もCPをどうぞよろしくお願い申し上げます!

( 2018年1月号 )

「らぶみちゃんデート編」