らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!私はもともと映画館の息子なので映画が大好きです!これはという勝負映画は一人で見に行きます。この前、久しぶりに一人で劇場に足を運びました。クリストファー・ノーラン監督の実話をもとにした戦争映画「ダンケルク」です。時は第二次世界大戦、ヨーロッパに勢力を拡大するドイツ軍は新兵器を用いて連合軍をフランス北部のダンケルク港へ追い詰めます、その数40万人。危機感を抱いたイギリス首相チャーチルは救出を命じ、軍艦はもとより民間船も総動員した史上最大の救出作戦が始まる!早くも2018年のアカデミー賞最有力と言われています。まあ、とにかくすごい迫力です。セリフが少なく映画を見ているというよりも、体験している感じがします。全編に貫かれるテーマは「生」。感動しました。なにより美しいと思ったのは、自分の命を顧みずに兵士を助けに行った民間船の人々です。映画なので多少誇張されている部分はあるでしょうが、30万人を救った事実があります。純粋に美しいと思いました。私も50歳を過ぎて、改めて自分が人生に何を求めているのかを考えます。少しでも子供や部下の心に残る生き方がしたいと思いました。

(2017年10月号)

「らぶみちゃんデート編」