らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!去る10月4日、大分グランシアターで行われた「林修講演会」に行ってまいりました。そう、「いつやるか・・今でしょ!」の、あの先生です。私は林先生のフアンです。実は林先生は大のパチスロフアンで4号機の頃は、ハマって打っていたそうです。そのインタビューがパチンコ業界誌に載っていて、すごく親近感を覚えました。講演会は、90分の講演時間が短く感じるほどでした。よどみなく5分に1回は笑える場面があり、さすがの一言です。林先生の講演の内容は、笑いの中にも厳しいものでした。今から10年後は人工知能の発達により、受け付けや事務などの仕事を中心に49%の仕事がなくなる。これからの若者は厳しい時代を迎える。そこで今の教育の現場で感じていること・・それは男子が「へなちょこ」であるということ。へなちょこ男子の特徴は、「口が開いている」「背中が曲がっている」「声が小さい」「字が薄い」だそうです。授業が終わって質問に来る時も、女子生徒は一人で来て、適切に質問する。しかし、男子は2人で来て「お前先に行けよ」というような幼い感じ。質問も目の前で「あれどこだっけ」と探し始める始末。これから厳しい時代を「へなちょこ男子」が生き残っていけるのだろうか不安に思っているということでした。そういえば、うちにも一人、ゲームのし過ぎで背中が曲がっている息子がいます!他人ごとではありません!

(2016年12月号)

「らぶみちゃんデート編」