らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月はチームづくりのお話です。シーピーをいい会社にしたい!いいチームがつくりたい!そのことできっと現場が良くなり、お客様のためになる。そう思って、私はこれまでやってきました。しかし、残念ながら社員が辞める場合があるのです。その度に社長である私の責任ではないかと落ち込み、考えます。ちょうどそんな時に、清原伸彦さんの講演会に行く機会がありました。清原さんは、日本体育大学の名誉教授で「集団行動」の監督として有名です。隊列を組んだ集団の一糸乱れぬ行進パフォーマンスは、数々のテレビ番組で取り上げられました。清原さんの第一印象は、眼光鋭くパワフル!90分間の講演を常に姿勢正しく、75歳という年齢をまったく感じさせませんでした。そして、私の胸にある言葉が刺さりました。「会社に入って3年以内に辞める社員はだらしがない。しかし、会社はもっとだらしない!なぜ、覚悟を決めて一人前に育てないのか!」「3年以内で辞めるのは、あなたが懇切丁寧に教えていないだけだ!」その通りだと思いました。そんな清原さんに一番影響を与えたのはお父さんだそうです。よく二人で話す時間をつくってくれました。「伸彦、どう思う。何でも思ったことを言ってごらん」そして話をじっくり聞いたあと「僕はこう思うよ」と分かりやすく話し、押し付けではなく考えさせてくれたそうです。人が育つかどうかは指導者しだい。厳しさの中にもひとの温かさがある。私にとって大きなヒントになりました!

(2016年11月号)

「らぶみちゃんデート編」