らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!最近、パチンコ組合の仕事が増えてきて、よく東京出張に行きます。丁度、中日が空いたので何をしようかと考えていると、出かける時、高校生の娘が言った言葉を思い出しました。「パパ、せっかく東京行くんだったら、秋葉原のメイドカフェに行ったら?」以前の私なら、フンと鼻で笑って断っていたでしょう。しかし、今年の私のモットーは「冒険」。人生何事も経験だ!と勇んで秋葉原へ向かいました。そして、数あるメイドカフェの中からJR駅前のメイドカフェに入りました。「お帰りなさいませ、ご主人様!」店内に4~5人のメイドたちが一斉に挨拶してくれます。ドギマギしながら席に座り、お勧めのメニューを聞くと「オムライス」ということなので、それを注文しました。「ご主人さま!お名前は何とおっしゃいますか?」「はあ、一郎といいます」と答えるとオムライスにケチャップで「一郎ご主人様♡」と書いてくれました。そして「一郎ご主人様、おいしくなる魔法の言葉がありますのでご一緒にお願いします」「はあ!?」「おいしくーおいしくなーれ!萌え萌えきゅ~ん!」と魔法の言葉を振りつきでメイドが唱えます。ではご一緒に!52歳でこんなことやるとは思わなかったです。恥ずかしい・・何人かのメイドとお話して、そろそろ飽きてきたのでレジで会計を済ますと「いってらっしゃいませ、ご主人様!」メイド達に見送られて店を後にしました。すぐに娘にオムライスの写真を送ると「ほんとに行ったんや~」と爆笑されました。

(2016年10月号)

「らぶみちゃんデート編」