らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!地震の影響はいかがでしたでしょうか?びっくりしましたねえ。生まれて初めて感じるような大きな揺れでした。大分で震度6弱!別府、湯布院がひどかったようですね。多くの被災者の皆さまに心よりお悔み申し上げます。これから、大分県、別府、湯布院にとって大事なのは観光地としての復活です。予約のキャンセルが相次いでいるようですが、何とか観光客でにぎわう別府、湯布院に戻ってほしいものです。そして、お隣の熊本県。わたしは熊本出身ということもあり。多くの友人が被災しました。皆が言っているのがこれだけ余震が続くと精神的な恐怖感が大きいということでした。いつも熊本に帰るときは57号線で帰っていましたが、阿蘇大橋(通称・赤橋)が土砂崩れで崩壊した映像はショックでした。何とか早い復興を願っています。熊本のパチンコホールも30件くらい被害を受け、営業停止しているようです。熊本では営業中のホールに「こんな時に営業してけしからん!」という苦情もあったようですが、私たちパチンコホールはこんな時だからこそ、営業するのが務めだと思っています。大きな悲しみやままならない苦しさを少しでも軽減させるのが、パチンコという娯楽の務めだと信じております。これから、復興に向けて皆で力を合わせて頑張りましょう!!

(2016年5月号)

「らぶみちゃんデート編」