らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!この前、パチンコ組合の総会がありました。ご存知ない方もいらっしゃいますが、パチンコ店にも組合が存在します。全国組織で「全日遊連」と言います。大分県では傘下組合ホールは130店ほどで、ほとんどのホールが加盟しています。けれども、最近組合の集まりがあっても皆元気がありません。パチンコ業界も他の業界と同じく厳しいからです。今の時代どの商売も一緒ですね・・ご飯が食べられるだけ幸せですけど。1円パチンコの普及でパチンコ店は利益が少なくなりました。従来の4円パチンコに比べて売り上げは4分の1ですから当然と言えば当然ですね。パチンコ業界は4円パチンコが復活しないと元気になりません。なぜ4円パチンコからお客様が離れたのか、それは2つの原因があると思います。その1、大当たりが遠くなったこと。今のマックスタイプであれば、大当たり確率400分の1です。その2、吸い込みが早くなったこと。わたしが業界に入った頃は(ちょうど30年前)へそのスタートに入ると7個出ていた球が、だんだん減って今は3個です。今年の11月から上がりすぎた射幸性を抑えるために、確率320分の1の遊べるセブン機が登場します!4円パチンコ復活なるか!大いに期待をしています。

( 2015年10月号 )

「らぶみちゃんデート編」