らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!皆さん“ほめ達”という言葉をご存知でしょうか?ほめる達人の会。略してほめ達!創設者は西村貴好さんという方で大学卒業後、家業のホテル運営を手伝っていた時、人材がすぐ辞めてしまうことに悩み、その中でほめて伝える効果に気づき、実践したところたった1年で人が辞めなくなり、人材募集費が年間120万円から0円になったそうです。その経験から「日本ほめる達人協会」を設立しました。私はある講演会でその存在を知りました。私が講演を聞いて勉強になったのは、職場でも家庭でもほめる達人が、周りに笑顔をつくっていくということでした。そして、「正しいことは、モチベーションを下げる」という驚きの言葉でした。自分の正論を伝えれば伝えるほど、むしろ相手は心を閉ざし、聞く耳を持たなくなるということです。それを聞いて、私にも思い当たるふしがありました!女房から「あなたの言ってることは大体正しいんだけど、聞く気にならない」といつも厳しいことを言われているからです(苦笑)。ほめることは、甘やかしたり迎合したりすることではなく、ほめる(認める)ことによって、相手の心を開かせることだそうです。う~ん!なるほど。わたくし大変勉強になりました!

(2015年7月号)

「らぶみちゃんデート編」