らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちわ!今月は自分の性格についてのお話です。人のことはよく見えても、一番わからないのが実は自分のことかもしれませんね。そんな自分がよくわかるのが、いまテレビでも流行っているエゴグラム性格診断です。人間関係を良くしていくために、まず自分がどんな性格なのかを知ることを目的に開発されました。インターネットで簡単に20問の無料診断ができるものもありますが、結構外れたりしますので、私は本を買って本格的なものでやりました。カナダの出身の精神科医エリック・バーンの交流分析の理論をベースに考案され、60問の診断結果により6つのタイプに分けます。CPタイプ(厳しさ)、NPタイプ(優しさ)、Aタイプ(冷静さ)、FCタイプ(自由度)、ACタイプ(協調性)、RCタイプ(反抗心)、診断の結果、私はCPタイプ(厳しさ)でした。良い点は、自分に厳しく、目標を決めてどん欲に結果を目指す。悪い点は、他人にも厳しいので、人の欠点がよく目につく。診断結果が出た時に、「なるほどなぁ。」と思い当たるふしがありました。私には、何かにつけて妻のあら捜しをする悪いクセがございます(反省!)診断結果が当たっておりましたので、それからは自分の性格の良い点と悪い点を十分に注意しながら、つつましく生活している今日この頃でございます。

(2015年2月号)

「らぶみちゃんデート編」