らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月は花まる学習会という学習塾についてのお話です。先週、代表の方の講演をCDで聞きました。いま話題の塾ですが、一般の塾のように単に志望校を目指すのではなく、「飯が食える大人に育てる」をモットーとしています。その代表の方は、いま男の子の力が著しく落ちていると言っています。私も弊社の新卒採用活動を通して同じように思っていました。よく肉食系女子と草食系男子という言い方をしますが、まさにその通りで女子が元気なのです。代わりに男子はまるで牙を抜かれたようにおとなしい、ですから最近シーピーでも女子の割合がどんどん増えているのです。これは何なんだろうと疑問に思っていたのですが、この講演を聞いてやっとわかった気がします。この講演によると、現代社会の大きな問題である「ひきこもり」160万人の大半が男の子なのです。女の子は幼いころから、友達同士のいじめが陰湿だし、人間関係の中で揉まれているので強い。男の子はゲームばっかりで人間関係の中で揉まれず、お母さんが甘やかして何でもしてあげるので自立心がなく打たれ弱い。いまの時代、お母さんが昔のように親との同居や地域社会からの協力もなく、旦那さんの理解もなく、子育てのストレスを一身に抱えている。一番いいのは夫婦の信頼関係の中で、旦那さんがお母さんの良き理解者になってあげることだそうです。う~ん、やっぱりそこに来ましたか!私もまだまだ頑張らねば・・。

(2014年03月号)

「らぶみちゃんデート編」