らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

みなさんこんにちは!今月は巷を騒がせているニュースキャスターみのもんたさんの話題です。9月11日、みのもんたさんの二男が窃盗未遂容疑で逮捕されました。深夜、酔って路上で寝ていた男性の財布からキャッシュカードを抜き取り、コンビニで引き出そうとした容疑です。みのさんは当初、30代の子供は親とは別の人格であり、親が責任をとる筋合いのものではない。と話していましたが、その後の記者会見では、しばらく自粛している間に心境の変化があり「不完全な形で世に出したとしたら、子育てに問題があった親の責任」と2本の報道番組からの降板を決めました。この会見を見ていて、僕はなんだか違和感を覚えました。みの家の教育方針は、悪いことをしたら殴る。文句があるのなら出て行けという厳しいものだったようです。CPの子育てとずいぶん違うなぁ、と感じました。「困ったときは絶対助けるから、思い切って行けと信頼し背中を押す」CPは会社でも家庭でもそんな子育てがしたいと思っています。もちろん、二男がやったことは許されることではありませんし、みのさんも番組降板という形でけじめをつけた訳ですけれど、偉大な厳しいおやじに突き放され、息子は大丈夫かなぁ、と思いました。会見の最後に、息子さんに一言と言われ、みのさんは「バカヤロー!」と一喝しましたが、そのあとに「私が責任をもって更生させます。」という親の情ある一言があっても良かったのではないでしょうか。幾つになってもわが子はわが子・・・

(2013年11月号)

「らぶみちゃんデート編」