らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!いま話題のドラマと言えば「半沢直樹」!!視聴率は30%越えしそうな勢いです。娘から「パパ、面白いから絶対見た方がいいよ」と言われて観たのがきっかけで、いま私、完全にハマっております。銀行を舞台に主人公・半沢が苦難を乗り越えてのし上がっていく・・。冷静に見ていると時代劇に近いドラマです。悪い奴が弱いものいじめをしていて、最後に正義の味方・半沢が悪を懲らしめてスカッとするという展開。「倍返しだ!」という決め台詞も、黄門さまの「この紋所が目に入らぬか!」と同じ感覚です。でも、そこを現代風にアレンジしているところが面白い。半沢が完全な人間ではなく、怒りに任せてやり過ぎそうになる人間らしい部分もあり、銀行という身近な設定も現代的です。私はこのドラマがとてもリアルに感じます。それは、個人的な経験から来るものです。私は12年前、父から会社を引き継ぎました。その頃、映画部門に力を入れていた当社は大きく業績が落ち込み、当時のメインバンクであった某都市銀行に経営者責任を問われ、父は引退をよぎなくされました。私と弟で力を合わせ、パチンコに力を入れることで業績は回復しましたが、このときの支店長の高圧的な言動はまさにドラマの世界でした。今では、すべて地元の銀行に切り替え、良好なお付き合いをしていますが、この時の経験が私にとって大きな財産となっています。「ビジネスマンである前に、ひとりの人間であれ!」半沢直樹を見ていてまたその思いを強くする今日この頃です。

(2013年09月号)

「らぶみちゃんデート編」