らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月は家族旅行のお話しです。この前、家族でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行きました。西大分からフェリーに乗って神戸までの船旅です。夕方に西大分港を出発し、翌朝に神戸港に着いたあと、丸1日USJで遊んで、また夕方フェリーに乗り込み1泊するという、少々慌しい旅行でありました。USJは暑かったー!!全面アスファルトなので水分補給を怠ると熱中症になりそうです。色んなアトラクションに乗りました。「ジョーズ」「ジュラシックパーク」などなど・・・圧巻は「スパイダーマン!!」最新技術の3D映像は迫力満点でした。でも私が1番感動したのは、アトラクションではなく1人の女性でした。彼女はあるレストランにいました。それはアメリカン・グラフィティという映画を模したハンバーガーショップです。うだるような暑さの中、私たち家族が一時の涼を求めてそのお店に入ると、彼女が満面の笑みで大きく手を振っています。最初は誰に手を振っているのか分からず、思わず後ろを振り返りました。でも、やっぱりそれは私たち家族に向けられたものでした。「外は暑いですね、どちらからお越しですか?」「まあ、大分から!ありがとうございます」「少しゆっくりされて、またUSJを楽しんでくださいね!」たったそれだけの会話ですけど私は感動しました。彼女が接客にかける強い思いと人へのやさしさを感じたからです。席についてポテトを頬張りながら、「接客の力ってすごいなあ。シーピーもUSJに負けられないなあ・・」ぼんやりとそんなことを考えながらレジの方を見ると、また彼女が大きく手を振って次のお客様に笑顔を向けました。

(2013年08月号)

「らぶみちゃんデート編」