らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

らぶみ通信 社長のほっとメッセージ

皆さんこんにちは!今月はサッカーの話題です。やりました!日本代表ワールドカップ本大会出場決定!!対オーストラリア戦、本田選手のPKにはしびれました。常日頃から本田の言動には賛否があると思います。本大会出場決定の記者会見、今野という選手が「海外組とプレーするのは楽しい」という内容の発言をしたのに対して、「そんな甘いことを言ってはいけない。自分がこのチームを引っ張るぐらいの気持ちを皆が持たないと海外では通用しない」と言ったのです。その瞬間、会場は冷や水を浴びせた様な雰囲気になりました。ワールドカップ出場を決めたおめでたい席で、普通まぁ言わないですよね。でも、本田には大きな目標があります。彼はワールドカップで優勝するということを日本サッカー界で初めて公言した人間です。その重い発言は余程の覚悟がある人間じゃないと、たわ言にしか聞こえません。本田が覚悟を見せるシーンがあのPKだったと思うのです。本田はボールを持って仁王立ちしました。「オレが蹴る!」という強い意志表示に周りは誰も近づけません。もし、シュートをはずせばA級戦犯扱いされるのは目に見えています。緊張もしたでしょう。しかし、彼は決めました。私はそのリーダーとしての覚悟と姿勢に感動しました。まだまだ課題の多い日本代表ですが、リーダー本田の有言実行に来年のワールドカップがますます楽しみになりました!

(2013年07月号)

「らぶみちゃんデート編」